通販ご利用の前に必ずお読みください

【1】メール・FAXでご注文の場合
次の項目を必ず明記してください。
①お客様の氏名
②お客様の住所・〒
③お客様の電話番号・FAX番号
④注文確認のできる連絡先(②・③と同じであれば結構です)
⑤お支払方法…振込みか代引きです
⑥お届け先(②・③と同じであれば結構です)
⑦商品名と注文個数

【2】送料
送料は基本的に近畿圏500円、その他700円、北海道・沖縄1200円~。
但し次の場合は別途申し受けます。
極端に重くなる場合、差額はお客様負担となります。
*梱包上、荷箱が複数に分かれたときは、1梱包につき送料をご負担願います。
(できるかぎり、お客様のご負担が最小限になるよう梱包いたします!)
紫雲膏や中黄膏は定形外郵便でも送れます(送料140円くらい)
エコ便の取り扱いを始めました。大阪府・京都市・神戸市・名古屋市・東京など430円で送れます。
詳しくはこちら→ http://www.ecohai.co.jp/

【3】お支払い方法
ゆうちょ銀行 00910-5-82858 加入者名 壺中天薬局
三菱東京UFJ銀行 谷町支店 普通預金口座番号3692592  ミナミ トシオ
(振り込み料金をご負担お願いいたします)
(現在代引は中止しております)

【4】請求書
ご注文いただきましたら、請求書をメールにてお送りいたします。
ご注文内容、お客様の住所など間違いがないか確認してください。
ネット上の商品は全て内税です。消費税はかかりません。

【5】商品の発送
カンガルー便にてお届けいたします。
場合によってはゆうパックやその他の宅急便を使います。
午後のご注文は翌日発送になります。
また、日・祝、年始、および当店の休業日は基本的に発送いたしません。
お届けは、通常、発送の翌日(北海道、東北地方、沖縄など、地域によっては翌々日)になります。
☆お届け希望日の指定ができます。但し、ご注文日より2日後以降でご指定ください。
その他のご要望は特別料金が必要です。地域によって異なります。返信メールでお知らせします。
下記の場合、ご希望に添えない場合がございます。ご了承ください。
*商品の品切れなど(メールでお知らせします)
*年末年始、連休、交通事情、など、回避不能な場合

【6】商品の返品・交換
商品の返品・交換は、商品到着後1週間以内に当店へご連絡ください。
こちら側理由による返品・交換(配送途中の破損、ご注文の商品と違った商品が届いた)
は直に対処させていただきます。 但しお客様側理由による返品・交換の場合、返送料は
お客様負担でお願いします。 いずれの場合でも、次の場合の返品・交換はご容赦ください。
*お届け後11日以上経過した商品
*一度開封、ご使用になられた商品
*お客様が汚損、破損された商品

【7】その他お問い合わせはkotyu1988@yahoo.co.jp

告示事項
(ア)許可の区分の別:壺中天薬局   許可番号 第12A00063 有効期限平成24年10月18日から平成30年10月17日まで
(イ)開設者氏名:南利雄
(ウ)管理者の氏名:南利雄(勤務時間10時~17時)
(エ)勤務する資格者の別、氏名及び担当業務、:南利雄・薬剤師(担当業務:医薬品の販売・情報提供・相談対応及び店舗管理業務) (オ)取り扱う医薬品の区分:第二類及び薬局製剤
(カ)勤務する者の名札等による区別に関する説明:薬剤師と氏名
(キ)営業時間、営業時間外で相談できる時間:月曜日・火曜日・木曜日・金曜日・第二土曜日・第四土曜日10時~17時  営業時間外で医薬品の購入等の申込みを受理する時間、:なし
(ク)相談時及び緊急時の連絡先:06-6773-3099 kotyu1988@yahoo.co.jp
(ケ)その他必要な事項(苦情相談窓口等):kotyu1988@yahoo.co.jp


医薬品の安全販売のための手順書
医薬品特定販売を行うにあたり、安全性対策として以下の業務を遂行します。
1.商品の選定・陳列
・医薬品と他の商品とを明確に区別して表示しています。
・一般用医薬品のリスク区分を明記しています。 (「第2類医薬品」を掲載ページに明記しています) (第1類医薬品、要指導医薬品については、特定販売はしていません)
・販売に関する許可を有することを、「ご利用案内・店舗情報ページ」及び「トップページ」に明記しています。
・各商品ページの情報は、医薬品の外・使用上の注意に記載される情報をもとに作成しています。
・使用方法などのご相談は、薬剤師がお答えします。下記連絡手段をご利用いただけます。
2.情報提供 <ご連絡先> メールでのご相談:メールアドレス kotyu1988@yahoo.co.jp
お電話でのご相談:受付時間は月曜
・火曜・木曜・金曜・第二土曜・第四土曜(10:00~17:00、お盆正月除く) 050-1059-6262
・期限切れの商品は販売いたしません。
・商品入荷時に9か月未満のものは、商品ページに期限を記載しております。
3.申し込み
・商品により、1回に注文できる販売個数制限を設けております。
4.申し込み承諾
・申し込みの内容に不明な点がある場合、購入目的等を確認させていただくため薬剤師からご連絡をさせていただく場合があります。
・販売が適切でないと判断される場合は、ご注文をキャンセルさせていただく場合がございます。
5.引き渡し
・不審な購入申込みによる出荷がないか、商品発送業務の管理を徹底しております。
6.販売後の対応
・薬剤師がご相談に応じます。
・必要に応じ、お客様に必要な情報を電話やメール等で提供します。

壺中天薬局 個人情報の取り扱いについて
お客様の個人情報の取扱い、取得、利用、提供、管理について、個人情報保護方針に定めた内容をより具体的に説明するためのものです。 壺中天薬局では、お買物、お問い合わせなどの際にお客様に個人情報の入力をお願いする場合があります。 壺中天薬局では個人情報の保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、「安心して買物をしていただく」ことが必須であると考えています。壺中天薬局をご利用の際は、以下の記載事項を十分にご理解いただいた上で個人情報をご提供くださいますようお願い申し上げます。
◆個人情報の取得について ここに述べられている「個人情報」とは、お客様の氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス等の、個人を特定することができる情報を指します。壺中天薬局では、お買物やお問い合わせ頂く際に、お客様の個人情報を取得することがあります。
◆個人情報の利用方法について 壺中天薬局では、ご提供いただいた個人情報は、お客様のお買い物のために必要な手段として利用するもので、ほかの目的には利用いたしません。
◆個人情報の開示について お客様の同意がない限り、個人情報を第三者に開示することはありません。ただし、以下の事例に該当する場合はその限りではありません。 ◇法令に基づき裁判所や警察等の公的機関から要請があった場合 ◇法令に特別の規定がある場合 ◆お問い合わせ プライバシーポリシーに関するお問い合わせは下記までお願いいたします。



要指導医薬品及び一般用医薬品の販売制度について
セルフメディケーションに利用できる薬は要指導医薬品と一般用医薬品に分類されています。さらに一般用医薬品はリスクごとに3つに分類され、分類ごとに対応する専門家、情報提供の方法が異なります。

【分類】

【項目】

要指導医薬品 一般用医薬品
第1類医薬品

第2類医薬品

第3類医薬品
指定第2類医薬品  
定 義 セルフメディケーションに利用できる【医薬品として製造販売の承認を受けてから一定期間を経過していない医薬品 一般用医薬品中、リスクが高い医薬品 一般用医薬品中、リスクが比較的高く、特に注意を要する医薬品 一般用医薬品中、リスクが比較的高い医薬品 一般用医薬品中、リスクが比較的低い医薬品
表 示
(直接の容器・箱)

要指導医薬品

第1類医薬品

第②類医薬品
又は
第|2|類医薬品

第2類医薬品 第3類医薬品
対応する専門家 薬剤師 薬剤師又は登録販売者
(当店では、すべて薬剤師が対応いたします)
情報提供 書面を用いて、適正使用のため必要な情報の提供を行います。 適正な使用のため必要に応じて情報提供するよう努めます。
陳列方法 購入者が製品を直接手に取ることはできません

情報提供場所から7mより遠い場合、購入者が製品を直接手に取ることはできません

購入者は製品を直接手に取ることができます

相談への対応

相談に応じて、適正使用のため必要な情報を提供します。

 

指定第2類医薬品について
薬剤師または登録販売者が、服用してはいけない人や一緒に服用できない薬などの情報をお伝えします。情報提供を受けてください。

 

ホームページ上の医薬品のリスク区分表示について
【商品カテゴリー、メーカー別商品ページ】
リスク区分ごとに医薬品をまとめ、リスク区分を一括表示もしくは個々に表示しています。
【個々の商品についての情報提供ページ】
各ページ内にわかりやすく表示しています。

健康被害救済制度について
医薬品の副作用等による被害を受けられた方を救済する公的な制度があります。ご相談は下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 TEL:0120-149-931(フリーダイヤル)

【参考】医薬品による健康被害の救済に関する制度に関する解説 医薬品副作用被害救済制度 くすりの副作用による健康被害には、医薬品副作用救済制度が適用されます。 これは、医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正に使用したにもかかわらず副作用により、入院治療が必要な程度の疾病や障害等の健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行う制度です。  

医薬品は、人の健康の保持増進に欠かせないものですが、有効性と安全性のバランスの上に成り立っているという特殊性から、使用に当たって万全の注意を払ってもなお副作用の発生を防止できない場合があります。このため、医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正に使用したにもかかわらず副作用による一定の健康被害が生じた場合に、医療費等の給付を行い、これにより被害者の救済を図ろうというのが、この医薬品副作用被害救済制度です。この医療費等の給付に必要な費用は、許可医薬品製造販売業者から納付される拠出金が原資となっています。



指定第2類医薬品について
ホームページ上の医薬品のリスク区分表示について
【商品カテゴリー、メーカー別商品ページ】 リスク区分ごとに医薬品をまとめ、リスク区分を一括表示もしくは個々に表示しています。
【個々の商品についての情報提供ページ】 各ページ内にわかりやすく表示しています。

店名:壺中天薬局
住所:〒543-0052
大阪市天王寺区大道2-1-24アパルト四天王寺1A
(寺田町公園南側)
電話:06-6773-3099
IP電話:050-1059-6262