お知らせ







文献コーナー

世界中でここにしかないものがある。

この文献コーナーは江戸時代の文献を現代カナ使いを混ぜてワープロで
うったものです。 パソコンが不得手なので外字問題もそのままですから、
文字化けや空白がありますので 必ず原典と照らし合わせてください。
また『叢桂亭医事小言』は未完成です。

注意!文献コーナーの無断の引用転載は禁止させていただきます




井穴刺絡まとめ

さまざまな文献に記載されている井穴刺絡の使い方をまとめてみました。


刺絡聞見録

工藤訓正先生が発掘したもので、三輪東朔(?--1818)の口述を伊藤大助が筆記したもの。

○PDF版 刺絡聞見録
山本恒久様がPDF版を作ってくれました。これで外字問題も解決しました。

○縦書きPDF版 刺絡聞見録
読みやすいように縦書きにしました。


長沙腹診考

奥田寛著。写本


古方便覧

六角重任著。文化三年再販版

PDF版
古方便覧上冊
古方便覧下冊
古方便覧附属腹候図
山本恒久様が上記のPDF版を作ってくれました。これで外字問題も解決しました。


増補薬能

荒木正胤先生が生薬の効能を『薬徴』『重校薬徴』『薬性提要』『古方薬品考』『漢方養生談』などより引用して編纂したものに『薬能』(未出版)がある。この『薬能』に『増補能毒』『一本堂薬選』『中薬大辞典』、その他の書物をつけ足したものを名づけて『増補薬能』とした。漢方薬を研究するには必携の書である。


繁用生薬の薬能

上記の『増補薬能』から繁用生薬約50種類を選んでまとめてPDF版にしたもの。


叢桂亭医事小言

巻之一の「医学」「脈論」「腹候」「察色」「病因」「主客」は字数も短いので必読物。

PDF版
山本恒久様が「傷寒篇」のPDF版を作ってくれました。
(医学) (察色)  (主客) (病因) (腹候) (脉論) (傷寒)  (全文)


大医精誠

医学を志す者、必読の文章。『備急千金要方』より長谷川弥人先生が訳したものを参考。